車検 買い換え

サイトマップ

車検と買い換えの目安

車の買い換えを考えた時に気になるのがタイミングとコストの兼ね合いです。タイミングは欲しい車がある、家族構成が変わったと人それぞれ異なりますが特に乗り換える理由がなくても車検がきっかけで乗り換えを見直す方が多いと思います。

車検が近づくと車検を通して乗り続けるかこれを機に買い換えるか悩む方も多いと思います。買い換える場合たいていの方は今乗ってる車を下取りや買取りに出しその費用を次の車に充てると思うので今乗っている車が高く売れるときに買い換えることがポイントとなります。その時期が2回目と3回目の車検になります。年数に置き換えると5年目と7年目の間、6年目が区切りになります。

自分の愛車を査定してもらった時に5年未満で距離も3万キロくらいだと査定額も高く乗っている間の維持費もほとんどかからないのでトータル費用が安くなるかもしれません。次の車検になると下取り価格も下がり愛着も湧くのでこの時期を通り越せば長く乗る方が経済的になってきます。特にこだわりがない場合は車の状態を把握しながら乗ることが一番良いと思います。買い換えを考えるのであればどのタイミングで行うのがベストなのかトータル的に判断しニーズに合わせて行えばいいと思います。

車はどのくらいで買い換える物ですか??

車の乗り換えは自分が欲しい時に買い換えれたらベストですが、経済的なことを考えると中々難しいものです。なので修理代と車検代の累計が購入金額の半分を超えてきたら買い換えるという考えがありました。以前だと10年以降は車検が1年しか受けれなかったので車検代がかかり走行距離が10万キロを超えると多くの部品交換や修理費がかかることからこのタイミングで買い換えを考えていました。

ですが今の車は性能があがり車検も2年後ごとに変更されメンテナンスや乗り方に注意すれば10万キロ以上走ることが可能になったので乗り続けるという選択もできるようになったのです。

ただ乗り続けていくとそれなりの費用がかかることは変わりないのでこれを機に買い換えを考えるのも一つの手です。結局のところ状況や環境が変わって買い換えを検討しなければならない場合もあるのでどのくらいで買い換えるかは人それぞれ異なります。ただきっかけは様々ですが車自体は乗り方次第で年数や走行距離に関係なく走り続けることができるので、特に故障や事情がなければ長く乗ることが一番ベストだと思います。

自動車査定





「車検と買い換えの目安」について

Copyright © 車検と買い換えの目安. All rights reserved